株式会社ミッシュインターナショナル・東京都立川市・組込みボードの販売

交通アクセス

言語・LANGUAGE

PCI Express, FMC, CompactPCI(コンパクトPCI), FMC, PMC, XMC, OPENVPX, VME, VXS, ATCA, AMC, COM Express 等のバス規格製品や, CPUボード, ADボード, DAボード(ADDAボード), デジタルIOボード, メモリーボード, カメラ入力ボード, 画像処理ボード, バスアナライザ, データレコーダ, データ収集システム, 信号処理システム, FMC, XMCキャリア, 組み込み用PC, シャーシ, ソフトウェア, IPコアの産業用組込みボードを販売しています。

質問や相談、資料請求はお気軽にお電話にて
受付窓口9:00~17:00 (土日祝除く)

電話番号:042-538-7650

メールでお問い合わせ

フェーズドアレイレーダ(ビームフォーミング)

レーダ

概要

製品の特徴

上図はアメリカ Pentek 社の 『Model 53661』 を使用したフェーズドアレイレーダの応用例です。
システムは Model 53661 (A/D + FPGA) ボードと CPU ボードで構成されています。
Model 53661 は、VPX タイプの高速 A/D ボードで 16 bit, 200 MHz の A/D コンバータを 4 ch 搭載しておりビームフォーム受信機として構成する事ができます。
サンプリングしたデータは Virtex-6 FPGA 内のデジタル・ダウン・コンバータで目的のチューニング周波数を設定し、デシメーションフィルタで 2 ~ 65,536 の範囲で間引きしてベースバンド信号に変換します。
変換後のデータは Beamformer IP コアの加算器に転送され 4 ch の信号を加算します。さらに、8 ch の場合はもう一枚のボードにギガビットシリアルで転送し 8 ch の信号を加算します。
演算結果は FIFO 経由でホストから読み出します。オプションで大規模の FPGA を選択する事でユーザアルゴリズムを実装して使用することができます。
デジタル・ビームフォーミングのプラットフォームとして最適です。また、複数のボードを同期して使用すれば更に多チャンネルのフェーズドアレイレーダにも応用できます。

機能

■最大 6 GHz の RF 信号を受信・デジタル化
■帯域幅: 最大 40 MHz
■FPGA で DDC (デジタル・ダウン・コンバート) してベースバンドに変換
■FPGA に変・復調アルゴリズムをインプリメント可能
■VHDL / Verilog による FPGA 開発サポート
■10Gb Ethernet でデータ転送

CONTACTお問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)