株式会社ミッシュインターナショナル・東京都立川市・組込みボードの販売

交通アクセス

言語・LANGUAGE

PCI Express, FMC, CompactPCI(コンパクトPCI), FMC, PMC, XMC, OPENVPX, VME, VXS, ATCA, AMC, COM Express 等のバス規格製品や, CPUボード, ADボード, DAボード(ADDAボード), デジタルIOボード, メモリーボード, カメラ入力ボード, 画像処理ボード, バスアナライザ, データレコーダ, データ収集システム, 信号処理システム, FMC, XMCキャリア, 組み込み用PC, シャーシ, ソフトウェア, IPコアの産業用組込みボードを販売しています。

質問や相談、資料請求はお気軽にお電話にて
受付窓口9:00~17:00 (土日祝除く)

電話番号:042-538-7650

メールでお問い合わせ

Model 5950

4GHz 8ch A/D & 6.4GHz 8ch D/A 搭載 Zynq UltraScale+ RFSoC搭載 FPGAボード (VPX)

概要

Model 5950は、Xilinx Zynq UltraScale+ RFSoCを搭載した 3U VPXタイプの FPGAボードです。
RFSoCはFPGA内に4.0GHz 12bit 8ch A/Dと6.4GHz 14bit 8ch D/Aを内蔵しています。更に、FPGA内にはARMプロセッサを内蔵していますので、1ボードで送受信機を構築することが可能となります。オンボードメモリに、4GB DDR4 SDRAMを搭載しています。PCI Express Gen.3 x8レーンのインタフェースで高速データ転送が可能です。Linux、Windows 用BSP及び FPGAデザインキットを用意しています。(※VxWorks用BSPにつきましてはお問い合わせください)
気象レーダ、合成開口レーダ、パルスレーダ、フェーズドアレイレーダ、デジタルビームフォーミング、無線通信、ターゲット認識等の高速デジタル信号処理向けアプリケーションに最適です。

仕様

A/D 4GHz 12bit 8ch
D/A 6.4GHz 14bit 8ch
FPGA 1x Zynq Ultrascale+
タイプ 3U VPX

QUARTZファミリ製品の特長

■QUARTZファミリ:Xilinx Zynq UltraScale+ RFSoC
Quartzファミリは、Xilinx Zynq® UltraScale+ RFSoC FPGAを搭載しています。RFSoCのパフォーマンスと高密度の統合を、独自の柔軟な設計パスによってさまざまなアプリケーションに適用できます。
3U VPXなどの標準フォームファクターで利用でき、また、QuartzXMキャリアデザインパッケージを使用すると、アプリケーション固有のユーザカスタムキャリアボード上で使用する事ができます。Navigator Design Suite開発ツールと連携するように設計されており、QuartzとNavigatorの組み合わせで、ユーザーはカスタムIPとソフトウェアの開発を合理的に実現することが可能になります。

■RFSoCの利点
XilinxのZynq UltraScale+ RFSoCプロセッサは、8chのRFクラス4 GHz 12bit A/Dと8chの6.4 GHz 14ビットD/Aを、Zynq FPGAファブリックとクアッドARM Cortex-A53およびデュアルARM Cortex-R5プロセッサに統合したシングルチップのマルチチャネルデータコンバータ信号処理ソリューションです。

■Quartz 3U VPX RFSoCボードアーキテクチャ
RFSoCのオンチップリソースを補完するQuartz Model 5950ボードは以下の機能を備えています。
●広帯域幅データストリーミング用のデュアル100 GigE光インターフェイス
●16 GBの大容量 DDR4 SDRAM
●RF入出力用の高信頼性コネクタ
●マルチチャネルおよびマルチボード同期のための高度なクロック回路
●x8レーン PCIe Gen 3 VPXバックプレーンシステムインターフェイス
●柔軟なユーザシステム開発のためのQuartzXM eXpressモジュール設計
●波形生成、リアルタイムデータ収集のためのプリインストールIP
●エアクールおよびコンダクションクールバージョン

■QuartzXM eXpressモジュールがカスタムフォームファクターの統合を加速
Model 6001 QuartzXM eXpressモジュールは、SWaPの重要な環境でのRFSoCのユーザシステムへの統合を加速します。わずか6.35 x 10.16cmの QuartzXMモジュールには、RFSoCのパフォーマンスを最大限に利用するために必要なすべての回路が含まれています。上記のModel 5950 3U VPXボードに搭載されたModel 6001モジュールは、標準またはカスタムのフォームファクターを持つユーザカスタムのキャリアに容易に移行できます。

■QuartzXMキャリアデザインパッケージ
Model 4801 QuartzXMデザインパッケージは、Pentek社のRFSoC設計の専門知識を共有することにより、Model 6001用の独自のキャリアボード作成をサポートします。 QuartzXMモジュールのドキュメントには、熱プロファイル、3Dメカニカルモデル、ピン定義、およびすべての信号の電気的仕様が含まれます。Model 5950 3U VPXキャリアのドキュメントには、リファレンスデザインの回路図、PCBデザインのガイドライン、ルーティングルールなどが含まれています。その他 Pentekエンジニアによる設計レビューが含まれています。

■すぐに使用できるQuartz開発プラットフォーム
Model 8257は、PentekのModel 5950 Quartz RFSoCボードでアプリケーションを開発するのに理想的な低コストの3U VPXシャーシです。小型のデスクトップタイプでModel 5950に対応する電力と冷却を提供するシャーシは、フロントパネルおよびModel 5901リアトランジションモジュール上のすべての必要なインターフェイスにアクセスできます。Model 8257は、オプションのリアルパネルデュアルMPO光コネクタを使用して、デュアル100 GigEインターフェイスとしてVITA 66.4をサポートします。

Model 5950 ビデオプレゼンテーション

関連商品

Model 78841 3.6GHz 1ch or 1.8GHz 2ch 12bit A/D w/DDC搭載 Kintex UltraScale FPGAボード (VPX/cPCI/AMC/XMC/PCIe)
Model 6001 4GHz 8ch A/D & 6.4GHz 8ch D/A 搭載 Zynq UltraScale+ RFSoC搭載 FPGAボード (小型モジュール)
Model 78741 3.6GHz 12bit 1ch or 1.8GHz 12bit 2ch A/D w/DDC搭載 Virtex-7 FPGAボード (VPX/cPCI/AMC/XMC/PCIe)
Model 78640 3.6GHz 12bit 1ch or 1.8GHz 12bit 2ch A/D搭載 Virtex-6 FPGAボード (VPX/cPCI/AMC/XMC/PCIe)
Model 78641 3.6GHz 12bit 1ch or 1.8GHz 12bit 2ch A/D w/DDC搭載 Virtex-6 FPGAボード (PCIe)
Model 7070-320 3GHz 14bit 2ch A/D & 2.8GHz 16bit 2ch D/A搭載 Virtex-7 FPGAボード (PCIe)
CONTACTお問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ

042-538-7650

受付時間 平日9:00~17:00 (土日祝日休業)